スマホユーザーはLINEを使っているの?



みなさんは『LINE』というアプリを使っていますか? LINEというのは、知り合い同士でチャットや無料通話をすることができるスマートフォン用のコミュニケーションアプリです。

全世界で4,500万人、日本国内でも1,300万人のユーザーがいると言われているこのLINEですが、読者のみなさんはどれくらいの割合で利用しているのでしょうか? アンケートで調査してみました。



調査期間:2012/6/27〜2012/6/30

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



LINEはスマートフォン用のアプリなので、スマートフォンユーザーの読者374人に回答してもらいました。



まずはこの質問から。





Q.あなたはLINEを使っていますか?





はい……166人(44.4%)

いいえ……208人(55.6%)



約4割の読者がLINEを使っていると回答しました。日本国内のスマートフォンユーザーは2,000万人と言われていますが、その数値と国内ユーザー数の比率を考えるとやや少ない感じでしょうか?



次に、「はい」と答えた読者に、LINEをどのような形で活用しているのか聞いてみました。



●携帯電話では無料通話にならない友人と電話で話したい場合に利用している。(26歳/男性)



LINEの主な機能のひとつが無料通話機能ですから、利用している人は多いようです。音量が小さい、回線が不安定、といった不満もあるようですが、やはり無料で通話ができるのは大きいですよね。



●友人とチャットをしている。レスポンスが早いので、メールよりもよく使います。(23歳/女性)



会話形式でメッセージのやりとりができるので、メールで送るのをためらうような短文でも気にならないですよね。これもLINEの主な使い方のひとつです。



●メッセージのやり取りで使えるスタンプで友だちとコミュニケーションをとっています。(27歳/女性)



メッセージ機能のひとつとして、個性的なキャラクターや絵柄のスタンプのやり取りができます。スタンプの送り合いだけでも楽しめますよね。



●グループでメッセージのやり取りができるので、会社の同僚たちとちょっとした仕事の話などをするのに便利。(30歳/男性)



1対1だけでなく、複数の人間でやり取りできるのはうれしい機能です。上記のような仕事の会話だけでなく、複数の友だち同士で待ち合わせの話や遊びの提案をしたりできます。



といったように、LINEはあると非常に便利なツールです。実際に私も利用しているのですが、ちょっとした連絡のやり取りに使うと非常に便利。



携帯電話会社が違う友人に電話をする場合でも通話料がかからない形で通話できるので、電話料金が気になるスマートフォンユーザーは、一度使ってみるのもいいかもしれませんね。



(貫井康徳@dcp)