あなたのところでははやった?子供のころ歌った替え歌




小学生低学年のころに「替え歌」がはやりませんでしたか?親や先生から教えてられたものを、オウム返しに反復しながら記憶し、知識を身につけて人は成長していくわけですが−−成長の過程で、教えられたものを改変することを覚えます。



「より良いものを求めて試行錯誤する」人間の本能というべきものかもしれません。要は工夫するわけですね。

替え歌を作り、歌って喜ぶことは、成長の証しなのかもしれません。堅い話はともかく、子供のころにはやった替え歌にどんなものがあったか聞いてみました。



調査期間:2012/1/25〜2012/2/3

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 862件(ウェブログイン式)





どんな替え歌がはやったかを聞いてみましたが……一番多かったのは、なんと『森のくまさん』でした。69回答ありました。替え歌の歌詞も送っていただいたのですが、残念ながら、いろいろ問題あるので載せていません。



●森の熊さんの替え歌(島根県・女性・22歳)



替え歌を比較してみると、ほぼ同じですが、やはり微妙に違います。特に、「熊に会った」部分のフレーズ。39歳の男性の場合、「出会っタンキニ」、28歳女性は、「出会ったんそく」なっています。これなど時代によって選択される単語が敏感に反映されている証拠だと言えるでしょう。



森のくまさんを挙げていただいた69例の平均年齢は27.8歳でした。比較的若い層に共通にはやった替え歌だと思われます。



次は、比較的、年齢の高い人が挙げた替え歌を紹介します。



●ガッチャマン(福岡県・男性・42歳)



同様に『科学忍者隊ガッチャマン』(タツノコプロ制作・1972年〜1974年まで放映されたアニメ)を挙げた方は5名おられました。その平均年齢は36.8歳。ガッチャマンは非常にヒットしたアニメです。みんなが知ってる曲を題材にと、替え歌の元になる曲は世代ごとにあるように思われます。



●キャプテン翼のオープニングを替えたもの(愛知県・男性・28歳)



『キャプテン翼』を挙げた方は計3名。平均年齢は29.3歳でした。



長寿番組であるため、世代を超えて替え歌の元曲になってきたのでしょう。



●サザエさんの替え歌



全部は覚えていない。サザエさんがどろぼうになるというもの(神奈川県・男性・32歳)



サザエさんは計21例。マスオさんがヒドイ目に遭ってますが、サザエさんが泥棒になるという歌詞も知りたいものです。



●セーラームーンの替え歌(東京都・女性・29歳)



女心の切なさでしょうか。『セーラームーン』を挙げた方はほかに1名でした。



上司のみなさんが、昔小学生だったころ歌った有名な替え歌も来ました。最後にこれを紹介しましょう。



●ブルー・シャトウ(広島県・男性・49歳)



1967年の大ヒット曲『ブルー・シャトウ』を挙げた方は5名。平均年齢は50.6歳でした。



やはり、歌は世につれ世は歌につれ……替え歌も同じなのでしょう。





(谷門太@dcp)