男性の心を射止める、合コン後のお礼メール


顔の見えないメールは、ちょっと打ち間違うだけで一瞬にして良い印象が台無しになってしまうことも。

合コンから恋愛に発展するキーになるのは実はその後のお礼メールが重要だったりするのです。ここでは、合コンで勝ち組になるための必勝メソッドをお教えします。







まずは、メールを送るタイミング。

すぐに送るのがよい、帰宅してからがよい、翌日の朝がよい、翌日の昼休みがよいなど、さまざまな意見もありますがやはり、できるだけ早く送るのがよいでしょう。

なぜならのんびりしている間に、ほかの女子とメールのやり取りが盛りあがって、デートを決めちゃう可能性だってあるのです。



次にメールの内容について。

まずは、すごく楽しかったこととお礼を伝えましょう。

たとえ500円でも男性が多めに払ってくれた場合は、「ごちそうさまでした」も忘れないで。

ここまでは、誰もがやっているはず。



差をつけるには、相手と盛りあがった会話内容と、それに関係した質問を盛り込むのがポイント。

そうすることで、あなたとの会話が強く記憶に残っていることや、みんなに送っている一斉送信的なお礼メールではなく、その人のためだけに作ったメールということが伝わります。

相手の名前を入れるのも、特別感がでてよいでしょう。





「○○さんのお仕事のお話は、とっても興味深かったです。開発のお仕事って大変なんですね。3時間睡眠が続けられたなんてすごい!身体を壊さないように気をつけてくださいね。今度はモチベーションを保つコツや、ストレス解消法を教えてください」

「昨日は、○○さんの趣味の話が聞けてうれしかったです。海釣りって気持ちよさそうですね。今度はどこに釣りに行く予定なんですか? 私もやってみたくなっちゃいました」



盛りあがった話をする事で、その時の楽しさを追体験させることができるのです。

それに、盛りあがった話というのは、向こうが話したいネタの可能性大!

関係した話をふれば、いろいろと教えてくれるはず。メールのやり取りをしている間に、また会おうというきかっけにもなるはずです。



「野球観戦してみたいです」「久しぶりに、ドライブしたいなあ」など、相手の興味があることに、自分も興味があると伝えると、誘われやすくなります。

照れずにしっかりとアピールして、幸せをつかみましょう!



(ラブクリニック編集部)