まるで親みたい!口うるさい恋人との上手な付き合い方


最近、彼が口うるさい。何をするにも口出しをしてきて、まるでパパみたい!彼との関係に息苦しさを感じたら、このハウツーを読んでみるといいかもしれません。







■1.頭ごなしに反発しない



まずは彼の言うことに耳を傾けてあげましょう。



彼はおそらくあなたのためを思ってアドバイスをしています。そのため、感謝の気持ちを込めて、「そうだね。気をつけるね」と反発せずに聞いてあげるといいでしょう。



■2.何でも言いなりにならない



とはいえ、何でもかんでも彼の言いなりになってはいけません。



このタイプの彼は、あまり主体性のない人の方が衝突することが少ないため、一見うまくいくようにみえます。しかしその関係は決して対等ではありません。



なんでも彼の言いなりになる「お人形」という立ち位置では、次第に彼の干渉はエスカレートします。その結果、ふたりを苦しめることになるでしょう。



彼の助言に対して、自分はどこまで譲ることができるのかラインを定めて、その都度、判断するようにしましょう。



■3.彼にべったりにならない



あなたが妹のように過剰にわがままを言ったり、甘えたりすることが、彼を親にさせる原因かもしれません。



もし心当たりのある人は、これまで彼に頼り過ぎていた部分を反省し、自分のことは自分で!を心がけましょう。彼のことが大好きなのはわかりますが、程よい距離感も大切です。



■4.上から目線にならない



お互いが冷静に話をできる状態になったら、「考えてくれるのはすごくうれしいんだけど・・」といった感じで、やんわりと相手にやめてほしいことを伝えるようにしましょう。



「あなたはいつも細かすぎるのよ!親じゃないんだからいちいち口出ししてこないで」と思っていることをそのまま伝えるのではなく、相手の立場を想像して話をしましょう。



■5.ふたりだけで悩まない



彼氏が口うるさい場合は、その息苦しさから女の子はしばしば浮気に走ることがあります。彼のことは好きだけど、どうしても息が詰まる・・というのがホンネなのでしょう。



ここはひとりで悩まずに、彼と仲のいい男友達に協力をしてもらうのもありかもしれません。



「お前さぁ〜、しっかりしてるのはいいと思うけど、けっこう他人に干渉しすぎるところがあるから、彼女とか息が詰まってんじゃね?あんまり束縛すると浮気されるから気をつけろよ〜」と伝えてもらえば、彼も考え直してくれるかもしれません。



すこしかわいそうな作戦ではありますが、彼に「このままじゃまずいかも」と思わせるぐらいがちょうどいいのです。



■6.短所ばかり見つめない



「口うるさい」というのは短所でもありますが、見方によっては、世話好きで情が深い人間性の持ち主とも考えることができます。



短所も含めて彼を形作る人間性であることを受け入れていきましょう。



たとえ時間はかかってもゆっくりと見守ることが大切です。



■ただしこんな彼には注意!



話し合いをしようとしたときに、彼があなたの主張にまったく耳を傾けなかったり、その場から逃げだしてしまうような場合には、残念ですが、改善は見込めません。



同じようなことが何度も続くようであれば、様子をみながら見切りをつけた方があなたのためと言えます。



■おわりに



付き合い始めのラブラブ期間が終わってからが本当の交際期間です。



相手と衝突をしてしまった時に、受け入れる術を少しずつ身につけながら、成長していきたいですね!



(さとみん/ハウコレ)