Esperanza

写真拡大

レコチョクは、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票による「夏の失恋ソングランキング」を発表した。


最も票を集めた楽曲は、西野 カナ「Esperanza」。「近くにいるのに届かない、誰より好きなのに…っていう所が同感できた」、「どれだけ想って泣いても叶わない恋。今でも忘れられません」など、恋人がいる男性を好きになってしまった複雑な心情を綴った歌詞に多くの支持が集まった。


2位は、湘南乃風「黄金魂」。「はじめての彼女と別れたときにずっと泣きながら聴いていました」、「前の彼女と夏休みに別れ、落ち込んでいたときに音楽プレイヤーから流れてきた曲がこの曲でした」など、夏の終わりに大好きな彼女と別れてしまった辛い男心を歌った歌詞に共感し、励まされたとの声が多数寄せられた。


5位には、今年の8月に発売されたばかりの三代目 J Soul Brothersの「花火」が早くもランクインしている。5位までの結果は以下の通り。


<夏の失恋ソングランキング>

1位:「Esperanza」西野 カナ

2位:「恋時雨」湘南乃風

3位:「会いたくて 会いたくて」西野 カナ

4位:「優しい光」EXILE

5位:「花火」三代目 J Soul Brothers