蘇る「サイボーグ009」―― 神山健治監督・監修の999本限定009公式ウォッチ先行予約開始

インペリアル・エンタープライズ株式会社は、神山健治監督の新作映画「009 RE:CYBORG」の公開を記念して、2012年8月17日(金)から999本限定の公式ウォッチの先行予約を開始したと発表した。

【関連:―新作アニメ捜査網―第8回 東のエデン】

 

「サイボーグ009」は石ノ森章太郎が生んだ日本を代表するSFコミック。
その壮大な世界観を、「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズや「東のエデン」の神山 健治監督が新たなシナリオで描く映画『009 RE:CYBORG』が、2012年10月27日(土)から公開となる。

今回の記念ウォッチは、「009 RE:CYBORG」製作委員会公認のもと、「サイボーグ009」の公式ウォッチにふさわしく、機械式のムーブメントが時を刻む“自動巻き機構”が搭載されている。

また、文字盤には両面ともに内部が透けて見えるシースルーウィンドウが採用されており、内部の機構がじっくりと確認できるのが特徴。

その他、ゼロゼロナンバーサイボーグ達のコスチュームカラーである赤を基調にした文字盤が、銀色のブレスレットに映えるスタイリッシュなデザインとなっており、「009」のロゴも配されるなど細部までこだわりが注がれており、大人のファンをも満足させる高い品質を誇っている。
さらに裏蓋には、限定999点のエディションナンバーも刻印。

なお、特製記念ボックス上部には、ゼロゼロナンバーサイボーグを生み出したギルモア財団のオフィシャルロゴが配置されるなど、こちらもファンには嬉しい徹底したこだわりが見れる。

ちなみに、エディションナンバー009は神山監督へ、001〜008は映画製作委員会へと贈呈されている。

価格は税込で48,500円。商品のお届けは10月下旬が予定されている。

【商品詳細 URL】
http://iei.jp/009recbg-a/

「009 RE:CYBORG」公式ウォッチ「009 RE:CYBORG」公式ウォッチ
「009 RE:CYBORG」公式ウォッチ「009 RE:CYBORG」公式ウォッチ

(C)2012 「009 RE:CYBORG」製作委員会