<AOL Celebrity>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!

ワイルドなロブ様
ロバート・パティンソンの新作映画『コズモポリス/Cosmopolis』。先日はティーザー映像をご紹介したが、今度は予告編が登場した。

<『コズモポリス』予告編>

監督は『クラッシュ』『危険なメソッド』のデヴィッド・クローネンバーグ。ドン・デリーロの同名小説が原作で、金を持った権力者が街で散髪をしようとするが、映像を見て分かるように、その道中では(銃声や性的な行為など)いろんなことが起きている。共演はサマンサ・モートン、ポール・ジアマッティ、ジュリエット・ビノシュら。本日8月17日より全米公開。

アメリカ・フェレーラ、今度は"恋愛に燃える"独身女性に
お次は厳密にいうと映画ではないが、ドラマ『アグリー・ベティ』で仕事に燃えるベティ・スアレス役でブレイクしたアメリカ・フェレーラの新作。

私生活では昨年6月に長年の恋人と結婚し、人妻となったアメリカだが、新たなウェブシリーズ『クリスティーン/Christine』では、デートを繰り返す中で将来の伴侶を探そうとする若い独身女性を好演している。

本作はYouTubeのチャンネル"WIGS"で流れている12話の物語。クリスティーンはさまざまな男性と会うことで、悩んだり新たな発見をする模様。彼女のデート相手を演じるのは『The OC』のエリック・バルフォーや『CSI科学捜査班』のゲイリー・ドゥーダン、『フリークス学園』のマーティン・スターら、ドラマでおなじみの面々だ。

<『クリスティーン』エピソード1>
ベティよりもシリアスな感じ?


<ロンドンでミュージカル『シカゴ』に挑戦するアメリカ>

『アイアンマン3』撮影現場でアクシデントが発生
大ヒットシリーズ第3弾『アイアンマン3』の撮影に入っていたロバート・ダウニー・Jr.が、スタントの撮影で足首をけがしていたことがわかった。

これに際し、マーベル・スタジオは8月15日に次のコメントを発表。「ロバートは米ノースカロライナ州ウィルミントンで『アイアンマン3』を撮影中、足首を痛めました。けがの状態が回復する間、製作は少々遅れる予定です」

本作にはアイアンマン役のロバートのほか、グウィネス・パルトロウやドン・チードルといったおなじみのキャストも出演。全米公開は2013年5月を予定している。

また、撮影中の事故といえば、『glee』のエイプリル役でも知られるクリスティン・チェノヴェスもまた、ドラマ『グッド・ワイフ』の撮影中に照明機材が頭に落下し、負傷したことで降板を余儀なくされてしまった。彼女はファンに向け、「今は少しずつ回復しています。お気遣いありがとう」とコメントを出している。