【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「六三四の剣」

写真拡大

●実は対戦格闘ゲーム!

(画像:YouTubeより)
©TAITO
©村上もとか/小学館

「六三四の剣」は1986年にタイトーからファミリーコンピュータ版としてリリースされたアクションゲームです。

※「六三四の剣」は村上もとか先生の剣道漫画でTVアニメ化もされています。しかも制作会社が「サザエさん」や「キャプテン」でお馴染の「エイケン」です。

本作は横スクロールのアクションゲームのシーンがメインで、最終ステージで剣道全国大会優勝が目的となっています。途中えパワーアップアイテムを揃えておくとかなり有利になります。

※そう言えば、最終面の剣道の対戦シーンで対戦終了後にはしゃぎ過ぎると実際の剣道では反則負けを取られる事があったりします。

おまけで付いている剣道対戦モードは対戦格闘ゲームとしてみても良く出来ています。というより当時のファミコン全般の格闘ゲーム全てと比較しても驚異的な完成度だと言えます。
●FC 六三四の剣 ただいま修行中 1周目クリア/ Musashi No Ken 1Loop CLEAR


実は本作では「無敵モード」が搭載されています。その方法は「ハイドライドスペシャル」のカートリッジを利用して行うのですが…。

※何故、この裏技が発見出来たのか未だに謎です。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「キャプテン翼」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドカベン」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「水島新司の大甲子園」
【懐かしいゲーム特集】「一休さんTHEクイズ」