恋人のヤキモチはうれしい!? 7割が「愛を感じる」

写真拡大

「嫉妬は恋のスパイス」なんて言葉がありますが、実際に恋人にヤキモチを妬かれるとどう感じますか? フレッシャーズ300人にアンケートを採ったところ、なんと約7割の人が「ヤキモチはうれしい」と回答しました。そんな"ヤキモチうれしい派"がいる半面、"ヤキモチ面倒くさい派"もいるようですが、両派にはそれぞれ理由が。具体的なエピソードを聞いてみました。

【Q. 恋人のヤキモチはうれしいですか?】
「うれしい」......72.3%
「イヤだ」......27.7%

【Q. 恋人にヤキモチを妬かれてうれしかったエピソードは?】
・あまりヤキモチを妬かないと思っていたのに、バイトで女性と話していたら後で注意されて、ちゃんと好かれているんだなと思った(男性/28歳/社会人7年目/運輸・倉庫)

・いつも冷静な彼。彼の友達に私が頭をなでられたとき、妙にイライラしていたのがうれしかった(女性/24歳/社会人3年目/学校・教育関連)

・大好きな俳優がテレビでシャワーを浴びているのを見て照れていたら、彼氏がいじけた(女性/27歳/社会人3年目/食品・飲料)

・ヤキモチを妬かれることで「これはされたら嫌なのか」ということが分かるので(男性/22歳/社会人1年目/小売店)

【Q. 恋人にヤキモチを妬かれてイヤだと思ったエピソードは?】
・飲み会に女の子がいると知っただけで怒られた。男としかしゃべれないなんてありえない!(男性/25歳/社会人6年目/金属・鉄鋼・化学)

・心配と束縛がうっとうしい。授業中に不在着信が10件残っていたときは怖くて携帯を投げた(女性/24歳/社会人2年目/情報・IT)

・男友達と出掛けるだけなのに疑われ、信頼されていないのかなと思った(男性24歳/社会人4年目/自動車関連)

・ちょっとしたヤキモチはかわいいが、独占欲が強過ぎるとイヤになる(女性24歳/社会人2年目/学校・教育関連)

「ヤキモチがイヤだ」と回答した人のほとんどが、その理由として「面倒くさい、わずらわしい」とコメント。束縛され、自由が奪われてしまうことや、愛する人から信頼を得られていないことに我慢できないようです。一方、「うれしい」と回答した人の多くは、ヤキモチを妬かれることで、「愛されている」と感じているよう。ちょっとした嫉妬は、"自分への関心"として受け入れられているのではないでしょうか。

あなたは、ヤキモチを妬かれると愛を感じますか? それとも束縛されているように感じるでしょうか?

調査期間:2012/6/20〜2012/6/21/アンケート対象:マイナビニュース会員/有効回答数:300人(ウェブログイン式)

文●平井ライラ (エフスタイル)