「イケメンと付き合いたいと思いますか?」――「NO」が多いその理由とは


「あなたはイケメンと付き合いたいですか?」意外に答えが割れるのが、この質問。大半が「イエス」という回答かと思いきや、そうでもないのが興味深いところです。イケメンと付き合いたいと思う女性、思わない女性、それぞれに理由を聞いてみました。



■「付き合いたくない!」派の意見



・「相手の浮気や心変わりなどに対して、常に不安が付きまといそう」(25歳/食品)

・「相手があまりに美しいと、女としての自信を失う」(30歳/金融)

・「恐縮してしまい、自分らしく居られずリラックスできなそう」(26歳/アパレル)



自信や安心感を持ってお付き合いするためには、「自分と釣り合う」と思える相手を恋人に選ぶことも重要なようです。



・「モテるから『別れても次がいる』という意識が根底にあって、彼女を大切にしなそう」(28歳/商社)

・「生まれたままの姿でモテてきたから、女性への気遣いや知識、ユーモアなど、顔以外の魅力が少なそう」(26歳/美容)

・「絶対ナルシストだから嫌」(23歳/商社)

・「遊んでそうで怖い」(29歳/貿易)



まさに、ボロクソですね。ちょっと、かわいそうになってきてしまいますが、偏見や先入観を持たれてしまうのも、イケメンならではのこと。顔がイイからといって、必ずしも得をするわけではなさそうです(当たり前か)。



■「付き合いたい!」派の意見



・「一緒に街を歩きたい。優越感。自分までイイ女になった気がする」(24歳/航空)

・「友達に自慢できるから、付き合うなら断然イケメン!!」(26歳/飲食)

・「見ているだけで癒やされる。一緒にいると、ヒーリング効果大」(27歳/医療)

・「良いに越したことはないし、単純にイケメンが好きなのは、結局は女子ならみんな同じはず」(31歳/機械)



こちらの理由は、いかにもシンプル。イケメンは、その存在だけで価値があると言い出しかねない勢いです。やっぱり、「顔がイイ=正義」なのでしょうか?



・「イケメンだと、付き合っている上で生じてくる不満など、ある程度のことを見逃せたり許せてしまったりする」(28歳/音楽)



これは、イケメンに限らずとも、自分の好みの見た目なら起こり得る現象ですね。太っている男性が好きな友人は、「彼の首やおなかのお肉を見ると、嫌なところにも目をつぶろうという気になる」と話していました。



「付き合いたい派」、「付き合いたくない派」、それぞれにハッキリと理由があるようですね。イケメンとは、多くの称賛とネガティブイメージ同時に受ける生き物のようです。イケメンが背負う光と影を、少しだけ垣間見られた気がしました。



(桜まゆみ+プレスラボ)