半数近くの医師がMRの名刺を選択して保管、メドピア調査

写真拡大

医師コミュニティーサイト「MedPeer」を運営するメドピアは、医師がMR(医薬情報担当者)から受け取った名刺をどのように保管しているかについて、6月11日〜6月17日まで調査を実施し、2,954の有効回答を得た。

同調査によると、「MRから受け取った名刺を保管していますか?」という質問について、46%が「企業や担当によって、選んで保管している」と回答。

「すべて保存しているとかなりの量になるので、選んで保管している」「引き続き付き合いのありそうな人の名刺は保管する」といったコメントがみられたとのこと。

また、同質問に対して、「すべて保管している」と答えたのは41%で、その理由を「文献依頼、副作用の問い合わせなどに、名刺が必要となることが多いようだ」と同社は分析。

また、保管は「名刺フォルダ」「机の引き出し」「スマートフォン」「名刺ファイリングソフトで読み込ませてPCに保管」といった方法がとられているという。

一方、同調査によると、10%が「保管しない」と回答し、その理由として「転勤でコロコロ変わったり 同じ人から何度も渡されたり 管理が悪いので」「必要なときは医局においてある名刺をみる」といったコメントがあったとのことである。