東京・上野動物園の一日店長に国民体育大会マスコット「ゆりーと」が就任!

写真拡大

2013年に開催される「スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)」のマスコットキャラクター「ゆりーと」が、東京動物園協会の協力のもと、8月11日に上野動物園一日園長に就任した。

「ゆりーと」の一日園長就任は、同日よりスタートする期間限定イベント「真夏の夜の動物園」初日を記念したもの。

就任イベントでは、上野動物園の土居園長より一日園長任命書とタスキを授与された。

「ゆりーと」は園長と固い握手を交わし、大事な役目に気合十分な様子だった。

ダンスステージでは、「ゆりーと」が、ゆりーとダンサーやゆりーとキッズと一緒に“ゆりーとダンス”を披露。

ステージに「ゆりーと」が登場すると、会場の子どもたちからは大きな歓声があがり、「ゆりーと」も大きく手を振って応えた。

“ゆりーとダンス”「にっこり・ファイト!」の音楽がスタートすると、子どもたちは手拍子をしながら、楽しそうに体を動かしていた。

なお「真夏の夜の動物園」では、通常より閉園時間を3時間延長。

期間中は、夕暮れの動物園で、動物たちの普段見られない夜の姿をゆっくりと見ることができる。

また、飼育担当者やボランティアによる動物たちのお話が聞ける「夜の動物観察!」、動物のクイズラリーやウサギ・モルモットとふれあえる「参加しよう!」、夜の動物園ならではの催し物「真夏の夜のおたのしみ!」など、この期間限定のイベントが盛りだくさん。

さらに、西園の不忍池テラスでは、オープン・ビアガーデンを営業。

不忍池を吹き抜ける自然の風の中で、夕涼みを楽しめる。

開催は8月16日まで。

開園時間は9:30〜20:00(入園は19:00まで)。

入園は表門(東園)・池之端門(西園)から9:30〜19:00。

退園は表門(東園)・池之端門・弁天門(ともに西園)から20:00まで。

詳細は「東京ズーネット」で。