住んで分かった部屋の不満とは!?




引っ越し前にはいろいろと探し、納得して決めたはずの自分の部屋。でも、住んでみなければ分からないことは多々あります。そこで、引っ越しの際の参考にするべく、マイナビニュース読者のみなさんにアンケートで聞いてみました。



調査期間:2012/5/11〜2012/5/14

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■壁一枚隔てた向こうに他人がいる現実を実感



実際に住んで分かった、「もっとこうだったら良かったのに……」と感じる部屋の不満について聞いたところ、次の結果になりました。



1位 収納スペースが少ない 31.5%

2位 特になし 23.8%

3位 騒音 21.7%

4位 トイレとバスが同じ 15.4%

5位 キッチンが1口コンロ 13.1%

6位 間取り 10.3%

7位 共有スペースが不潔 5.6%



1位の「収納スペースが少ない」という人は、

「部屋のスペースを収納にあてないといけない」(29歳/女性)

「収納が小さいから、荷物があふれて部屋が狭く感じる」(22歳/女性)

「押し入れが2カ所しかなく、荷物を入れたら布団が入らず、ほぼ万年床状態に」(26歳/女性)

部屋が散らかる原因に関係するようです。



3位の「騒音」は、

「階段を昇り降りする音が響く」(25歳/男性)

「騒音はかなり気になった。壁一枚隔てた向こうに他人がいる現実をまざまざと感じさせられて怖い」(29歳/女性)

「幹線道路に面していて移動がしやすいと思ったけれど、遅い時間もトラックなどが通って、結構うるさい」(29歳/女性)

と、深刻です。



4位の「トイレとバスが同じ」点に不満を抱く人は

「湿気やにおいが気になる」(28歳/女性)

「お風呂のあと床がぬれるので、トイレを使うのが面倒」(28歳/男性)

「カビに悩まされた」(28歳/男性)

「シャワーを使うとトイレットペーパーがべちゃべちゃに」(21歳/女性)

と、水場の苦労が共通しています。



5位の「キッチンが1口コンロ」は、

「同時に料理ができなくて時間がかかる」(24歳/女性)

「2口コンロなのだが、縦並びになっていて非常に使いづらく、実質1口コンロと変わらない」(29歳/女性)

と、女性に不人気。料理をするにはかなり不便、調理時間に影響するのが原因だとか。



ほかにも、

「ベランダにハトが来るのは想定外で、困りました」(44歳/男性)

「湿気。住むまで分からなかった」(41歳/男性)

「北向き。電気をつけないと暗い。洗濯物が乾かない」(26歳/男性)

「下が駐車場のため、冬になると寒くてつらい」(30歳/男性)

「風呂とトイレが共同で、冬にボイラーの調子が悪くなるとお湯が出ない」(26歳/男性)

など、暮らしてみるまでは思いもよらなかったことが多くあるようです。



なかには、

「住めば都、と慣れました」(40歳/女性)

という声も。何に慣れたのかが気になりますが、次第になじむこともあるでしょう。

とはいえ、収納スペースやコンロ、バス・トイレ、間取りはあらかじめ確認できるので、部屋を選ぶときの参考になりそうです。



(岩田なつき/ユンブル)