つい最近婚約して、アシュトン・カッチャーの『ハーパー★ボーイズ』にゲスト出演することも決まり、すべて順調に見えたマイリー・サイラス(19)。ウェディングの前はたいてい髪を伸ばすものだけれど、マイリーの考えはちょっと違ったようで...。

マイリーのヘアスタイリストは、ジェニファー・アニストンの「レイチェル」カットで有名なクリス・マクミラン(ちなみに彼のヘアカットは600ドル=約4万7千円)。騒ぎの始まりは、マイリーがリツイートしたクリスのインスタグラム写真(上)だった。「バイバイおだんごヘア!乞うご期待!」というセリフがついたそのツイートには、マイリーの有名(?)なおだんごヘアをつまんだクリスが、ハサミを構えて今にもそれを切ろうとする写真が添付されていたものだから、彼女のフォロワーは騒然!

3時間後、みんな息を呑んで待っていた...かは分からないが、結果発表ツイートがやって来た。プラチナブロンドの、トップを長めに残したピクシー・カット。サイドはかなり短くカットしてある。

「今までの人生で、ここまで自分らしい(髪型)ってなかった❤」と、マイリーは嬉しげにツイートしたのだが...。

おそらく「かわいい!」「似合う!」というような反応を期待していたマイリーに、返ってきた反響の中には批判もかなり多かったらしい。

カット後の写真を何枚か投稿したあと、マイリーがしばらくしてツイートしたのは「ありがとうみんな!」などというものではなく、「お父さん @billyraycyrus がいつも言ってた、"人の意見は尻の穴みたいなもので、誰でも1つは持ってる"って。髪型すごい気に入ってるし ❤ 幸せで、かわいくて、自由な気分」となんだか弁護しているような、ちょっと勢いをそがれた感じのメッセージだった。また別のツイートでは、「私のこと嫌いな人達が、なんで私をフォローするわけ?」とも。


つい1週間前、ブロンドだった髪をさらにプラチナブロンドにした様子もTwitterでシェアしたばかりのマイリー。今回のカットはかなりドラマチックな変化だけれど、結婚式前に、昔のブリトニーのような衝動に駆られないことを願います。

<マイリー・サイラス、髪をバッサリ切る>