「ゲゲゲの家計簿 上」9月下旬発売!

写真拡大

●巨匠、89歳にして新境地を描く!

(画像:「小学館コミック」公式webサイトより)
©水木しげる/小学館

水木しげる先生は「ゲゲゲの鬼太郎」や「悪魔くん」等の妖怪漫画の第一人者として、最近では「ゲゲゲの女房」と奥様から見たTVドラマでも話題に上がりました。

その水木しげる先生が齢89歳にして小学館の「ビッグコミック」にて月2回のペースで新連載をはじめました。それが「ゲゲゲの家計簿」です。

「ゲゲゲの家計簿」は水木しげる先生が60年くらい前に作成していた家計簿の偶然の出現に端を発し、先生自身がその家計簿を読み返しながら、お金の入出金と摘要(明細のメモ書き)を元に当時の貧乏生活を漫画にて再現するという画期的な作品です。

※昭和30年前後の世情や貸本漫画業界についても詳細に描かれています。そういう意味では藤子不二雄Ⓐ先生の「まんが道」と双璧をなす作品とも言えます。

今年3月で水木しげる先生も90歳、いつまでも「ゲゲゲの家計簿」の連載が続いて欲しいと願うばかりです。

なお「ゲゲゲの家計簿 上」の価格は950円(税込)とのことです。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」
▼外部リンク

「小学館コミック」公式webサイト
ゲゲゲの家計簿 上 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) [コミック]