志茂田景樹さんが”夏疲れ気味”の日本を元気にする!

写真拡大

アミノ酸の一種であるオルニチンを研究する「オルニチン研究会」は、しじみを使ったフードとドリンクを提供する「オルニチン学長のカゲキ食堂」を8月20日〜9月2日の間、「3331 Arts Chiyoda」内のFood Lab(東京都千代田区外神田6-11-14)にオープンする。

「オルニチン学長のカゲキ食堂」は、同研究会が提供するウェブコンテンツ「日本おつかれ大学 オルニチン学部」が、カフェレストラン「Food Lab」とコラボしてプロデュースしたもの。

食堂では、「日本おつかれ大学」の学長を務める志茂田景樹さんが考案したメニューを楽しむことができるという。

「豆乳しじみチャウダー」や、「しじみと2色しめじのトマト味噌ソースパスタ」などのメニューが用意されており、しじみはアミノ酸「オルニチン」を多く含むため、肝機能の改善や疲労回復、美肌効果などが期待できるとされる。