大垣共立銀行、”中日ドラゴンズ日本一”で金利が年1%になるスーパー定期

写真拡大

大垣共立銀行は13日、中日ドラゴンズが日本一を目指し勝ち進むほど金利がアップするVIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2012」を20日から発売すると発表した。

大垣共立銀行は1995年から”VIVA!ドラゴンズ「スーパー打率定期預金」”を毎年発売し、中日ドラゴンズを応援してきた。

今回の「日本一応援定期2012」は、ドラゴンズが日本一を目指して勝ち進むほどスーパー定期6カ月ものの金利がアップし、中日ドラゴンズへの応援がより一層楽しみになる商品内容で、VIVA!ドラゴンズシリーズの特別企画として発売する。

同定期は中日ドラゴンズの2012年の最終成績が、日本一の場合は年1.00%(税引後年0.796%)、セ・リーグ優勝またはクライマックス・シリーズ優勝の場合は年0.70%(税引後年0.557%)が適用される。

ただし、これらの金利は当初6カ月のみ(税引後の金利は小数点第4位以下を切り捨てて表示)。

満期日以降は預入期間6カ月のスーパー定期(自動継続)となり、継続後の金利は継続日における店頭表示金利が適用される。

なお、日本一やセリーグ優勝など以外の場合は、預入時の店頭表示金利が適用。

8月13日現在のスーパー定期(期間6カ月)の店頭表示金利は年0.025%(税引後年0.019%)。

預け入れ上限金額は1人50万円だが、スーパーゴールド総合口座またはゴールド総合口座を契約している人に限り2倍の100万円となる。