ジャパンネット銀行がPC・スマホの取引メニューページを刷新、操作性高める

写真拡大

ジャパンネット銀行は10日、パソコンおよびスマートフォンのログイン後の取引メニューページ(Welcome Page)をリニューアルした。

同行は、顧客から寄せられた要望などを元に、全面的にレイアウトとデザインの見直しを行った。

パソコン・スマートフォンそれぞれの特性に合わせたデザインに変更し、操作性を高めた画面の縦の長さを短くすることでスクロールを減らし、ストレスなく操作できるようにした取引メニューを「口座を管理」「振込・送金」などのカテゴリーごとにタブで表示し、目的のメニューを探しやすくしたスマートフォン版では、他人の目が気になる外出先での利用に配慮し、顧客情報(名前、口座番号、預金残高など)の表示/非表示を、ボタン操作で切り替えできるようにした