向後の7日株!:大幅上方修正で上昇トレンドに拍車!出来高急増のLED株(693X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

遠藤照明 (6932)が今日の注目銘柄!

10日の引け後に、13年3月期第2四半期見通しの大幅な上方修正を発表した同社に注目します。同社は、業務用LED照明器具分野で業界トップクラスの品揃えを誇り、7大都市にショールームを設置し、高いブランドイメージの確立を進めています。

第2四半期連結業績は、売上高は従来167億円から208億円(前期比88.9%増)、営業利益は同27億円から45億円(同261.3%増)、経常利益は24億円から42億円(同284.3%増)、当期純利益は15億円から24億円で62.5%増加となる見通しです。

原発の再稼動見送りによる電力不足、省エネ志向の高まりもあり、高効率なLED照明器具への需要が旺盛で、商業施設やオフィスなどの大型施設向けの販売が好調に推移しています。また、業務効率の改善に積極的に取り組んだことも、この大幅増益に寄与しています。

通期見通しについては、夏場以降のLED照明の需要の見通しが不透明であるとして、売上高353億円(前期比31.5%増)の従来予想を据え置きました。今後、必要に応じて見直すとのことですが、上期の好調さを考慮すると、通期業績についても上方修正の期待がかかります。

週足チャートをみると、13・26・52週移動平均線全てが右肩上がりで、中期的な上昇トレンドが発生しています。日足では、10日引け後の上方修正を好感しカイ気配でスタートし、結局、13日は窓(2668円−2765円)を空けました。13日出来高は51.8万株と、前日の12.6万株から、約4倍に急増しエネルギーが高まっています。

ちなみに、13日終値は2821円(前日比176円、6.65%高)です。つまり、ボリンジャーバンドの+2σ(13日現在、2741円)を上抜けました。今後、ボリンジャーバンドの「エクスパンション」の発生が期待できそうです。また、信用倍率は1.3倍と拮抗しています。

今後、株価が上値を追うようなら、売り方の買い戻しで、株価は堅調に推移することになるとみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。