安全性に加え上質なデザインも魅力。自転車用のヘッドレスト付子供のせ発売

写真拡大

自転車用品を製造するオージーケー技研は、衝撃吸収率90%の超衝撃吸収パッドを採用したワイドヘッドレストを搭載し、安全性が高い「ヘッドレスト付カジュアルうしろ子供のせ RBC-015DX」を8月22日に発売する。

この子ども用乗車器具は、クッション性の高いヘッドレストを搭載。

側頭部まで守れるワイドタイプのうえに、足を乗せるステップも成長に合わせて2段階に調整が可能で、3人乗りにも対応している。

また、自転車とのコーディネートにもこだわるママが増えていることから、人気の定番カラーに加え落ち着いたカラーの藍色と茶色、カフェ色と茶色の組み合わせなど、ヨーロッパ製品に多いおしゃれなカラーを採用した。

適用年齢は1歳(12カ月)以上6歳(72カ月)未満。

推奨乗車年齢は2歳以上。

適用身長は115cm以下、適用体重は21kg以下(クラス25後ろキャリア使用時)、22kg以下(クラス27後ろキャリア使用時)。

適用自転車は22〜27型の後ろキャリア付婦人車・軽快車。

製品重量は約3.6kg。

価格はオープン。

オージーケーは、子供のせメーカーでは唯一、製品を国内で生産。

コストではなく安全品質を追求している。

また、オートバイなどのヘルメット製造で培った安全技術を投入。

自転車にかかわる子どものケガ防止を目指している。