80年ぶりの復活! 「京都十二薬師霊場」巡りに最適な宿泊プラン発売

写真拡大

ホテル日航プリンセス京都は、お薬師さんとして信仰を集めている京都市内の12寺院を巡る「京都十二薬師霊場」が約80年ぶりに復活されたことをうけ、巡拝者に適した宿泊プランを企画した。

薬師信仰は、無病息災や万病の平癒、所願成就などを祈願するもので、その歴史は平安時代にまでさかのぼる。

江戸時代に盛んになり、天明のころには現在の12箇寺が定まったとされている。

その後80年間途絶えていたが、本年5月に復興した。

このプランはお薬師さん第一番の「因幡薬師(いなばやくし) 平等寺」まで徒歩わずか3分という、同ホテルの立地を活かした宿泊プラン。

朱印をいただくための公式納経帖または納経布が含まれるほか、因幡薬師 平等寺で、お寺の紋をかたどった紋菓子(非売品)をいただける。

料金はツインルーム2名一室利用で2名23,500円より。

料金には一泊朝食、公式納経帖または納経布、税金、サービス料が含まれる。



続きを読む