13日に生放送された「ロンドンオリンピック 2012 さんま・櫻井・上田のメダリスト生大集結!祝勝会」(日本テレビ系)で「放送事故が起きた」とネット掲示板やツイッターで話題になっている。

同番組は、ロンドン五輪のメダリストをゲストに呼び、五輪中のエピソードを明石家さんまと嵐の櫻井翔が選手から訊きだす形式で進行した。スタジオを凍りつかせた放送事故は、男子ハンマー投げ代表の室伏広治の話題になった際、卓球女子日本代表の平野早矢香が「室伏と何を話したの?」と尋ねられた場面で起こった。そのとき平野はなんと「選挙が…」「投票を…」と口にしてしまったのだ。

室伏は、先日、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員会委員の選挙に立候補したものの、選挙活動で違反行為があったことを理由に、立候補の資格を剥奪されたばかり。IOCに指摘された違反行為には、「選手村食堂で選挙活動を行った」というものも含まれていたが、室伏はそれを否定していた。しかし、平野の発言は、室伏に違反行為があったことをはからずも暴露してしまったことになる。

隣に座っていた石川佳純が事態の深刻さに気付き、慌てて平野に耳打ちしたが、時すでに遅し。生放送だったため、平野の発言はそのまま放送されてしまった。さんまは室伏の選挙に関するいきさつを知らないのか、口ごもる平野に対して執拗に聞き返したため、嵐の櫻井翔など、他の出演者が慌ててフォローを入れる一幕もあった。

ネット掲示板やツイッターは「まさかの放送事故。やばいだろ」「俺も聞いてて背筋が凍ったわ」「やらかしたね」「いま放送事故が起きた瞬間を目撃した。生放送って怖いなぁ」と、平野のまさかの発言に騒然となった。

【関連記事】
IOC委員当選取り消し、室伏とJOCが反論
「選挙の説明」など、規範に抵触か=JOC、室伏の当選無効で会見〔五輪〕
室伏、当選無効
JOC、事前の説明不足 東京五輪招致“戦力ダウン”

あの感動を再び!明石家さんま、櫻井翔、くりぃむ上田のロンドンオリンピック総集編3時間SPを放送!

【関連リンク】
平野早矢香/写真ギャラリー (卓球女子団体・銀メダリスト)