「草食系? ならば私は ●になる」 - パートナーエージェント「婚活川柳」

写真拡大

パートナーエージェントはこのほど、第4回「婚活川柳」受賞作品の発表を行った。

8月7日(8と7)の「パートナーの日」に合わせ、7月1日〜7月31日まで、婚活にまつわる川柳を公募した。

第4回目となる今回の婚活川柳には全国からたくさんの作品が寄せられ、厳選な審査の結果、金賞・銀賞・銅賞と特別賞の計5作品を決定し、発表した。

各受賞作と「金賞」「銀賞」「銅賞」に対する寸評は以下の通り。

■金賞「披露宴 招待席で 拾う縁」(まかろん 千葉県 女性) 「ご縁はどこにあるのか、分からないものですね。

婚活アンテナを高くはって常に婚活モードでいれば、きっと良縁がある! ということが、おめでたい披露宴の招待席で発揮されたのですね。

結婚式でパートナーと出会うハッピーサイクルを、見事な言葉遊びで表現してくださいました」。

■銀賞「草食系? ならば私は 草になる」(アブリル 岡山県 女性) 「恋愛にガツガツしない男性のことを『草食系男子』という言葉があります。

優しくて恋愛に受け身姿勢の彼らが食べる『草』になることで、恋愛を成就させたい、健気さが伝わる一句ですね。

待ち過ぎて、どうかタイミングだけは逃されませんよう……」。

■銅賞「五輪沸く ひとりで観戦 御縁なく」(あまた 東京都 女性) ■ライバル賞「願わくば 姪より先に 嫁ぎたい」(UKEA 新潟県 女性) ■複雑DE賞-「つつがなく 育った娘が とつがない」(かっぱ堂 東京都 男性)