カボチャたっぷり、ハロウィーンの秋の味覚をホテルバイキングで

写真拡大

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県浦安市)は10月1日〜10月31日の期間限定で、「秋の味覚ハロウィーンブッフェ」を開催する。

同ブッフェでは、カボチャのコクとチーズのまろやかさを味わえるチーズフォンデュ、魚介とカボチャの甘味を凝縮した濃厚な味わいのブイヤベースなど、ハロウィーンの象徴ともいえるカボチャをふんだんに使用したメニューが登場。

また、チーズフォンデュのサツマイモやブロッコリー、ジャガイモなどの秋野菜や、肉汁が食欲をそそるベーコンやドイツソーセージ、日本のカツレツのようなシュニッツェル、骨付きジャンボン(豚モモ肉のハム)など、ハロウィーン発祥地であるヨーロッパの肉料理も勢揃いする。

旬の食材をたっぷり使用した食欲の秋にぴったりのメニューになっているという。

連日提供予定のメニューは「カボチャ風味のチーズフォンデュ」、「旬の魚介とカボチャの入ったブイヤベース」、「カボチャと栗の茶碗蒸し」、「渡り蟹のトマトパスタ」、「カボチャとカリカリベーコンのサラダ バニラ風味」など。

営業時間は、ランチが11時30分〜14時30分(土日祝日は15時まで)で、料金は大人3,500円(土日祝日は4,000円)、9〜12才2,200円、4〜8才1,500円。

ディナーは17時〜21時で料金は大人5,200円(土日祝日は5,800円)、9〜12才3,400円、4〜8才2,200円。