オリコ、Webを利用した「小型船舶操縦士免許」の免許費用ローンの取扱開始

写真拡大

オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)は10日、日本船舶職員養成協会関東(以下「JEIS関東」)および日本船舶職員養成協会西日本(以下「JEIS西日本」)と提携し、事務負荷の軽減を目的として、Webを活用した小型船舶操縦士免許(1級ボート免許、2級ボート免許、特殊小型、ステップアップ講習等)の免許費用ローンの取り扱いを開始した。

今回JEIS関東およびJEIS西日本に導入する商品は『Orico Webクレジット(メール便タイプ)』。

取引先よりWebクレジット申し込みサイトのURLを顧客へメールで送信し、顧客はそのURLをクリックしてオンライン上で申し込みを行なう。

このスキームを導入することで、オリコは申し込みを受け付けてから半日程度で採否結果を判明させる独自の審査ノウハウを活かしながら、利用する人たちの資金需要にスピーディーかつ柔軟に対応していくとしている。

遠方の顧客でもWeb上でクレジットの申し込みができるので、契約書郵送などの事務負荷が軽減し、取引先・顧客双方にメリットがあるという。

オリコは、ITをもっと便利にするEC決済ソリューションを1997年に開始して以来、提携企業は既に2000社を超え、その取扱高は3000億円を超えている。

今後もWebを活用して、取引先や顧客に決済サービスの利便性向上と利用の満足を高める商品開発に努めていくとしている。