G-Star Raw、スーパーモデルのアリゾナ・ミューズを新広告に起用

写真拡大

 「G-Star RAW(ジースターロゥ)」が、2013年春夏シーズンのキャンペーン広告にスーパーモデルのArizona Muse(アリゾナ・ミューズ)を起用した。標高3000m以上におよぶフランスのアルプスを舞台に、2012-13年秋冬シーズンに引き続き、カメラマンで映画監督のAnton Corbijn(アントン・コービン)が撮影を担当。9月中旬から街頭でのPR活動をスタートする。 G-Starの新広告にアリゾナ・ミューズの画像を拡大

 「G-Star RAW」は、「圧倒的な存在感と個性的なルックスの彼女以外ありえない」(グローバル・ブランド・ディレクターのシュブハンカー・レイ)としてArizona Museをキャンペーンモデルに抜擢。一方、Arizona Museは「『G-Star RAW』の広告キャンペーンを前に見たことがあって、すごくクールだと思ったわ。RAW(無骨)な感じが気に入ってる」とコメントを発表しており、アルプスの雪山を背景に「G-Star RAW」の春夏シーズンのウェアを着こなしている。また、新キャンペーンのもう一人の顔として、1989年生まれのアメリカ人俳優Caleb Landry Jones(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)がArizona Museの相手役を務めている。 オランダ発のデニムブランド「G-Star RAW」は、俳優のVincent Gallo(ヴィンセント・ギャロ)や女優のジェマ・アータートンなど、これまでにも世界的に活躍する俳優やアーティストをブランド独自の視点でキャンペーンモデルに起用。新たにミューズを務めるArizona Museのキャンペーン広告は9月中旬の展開をスタートし、これに合わせて全国の「G-Star RAW」のショップで最新コレクションを発売する予定だ。