ケイト・モスやナオミ・キャンベルら オリンピック閉会式でショー

写真拡大

 Kate Moss(ケイト・モス)やNaomi Campbell(ナオミ・キャンベル)ら英国を代表するスーパーモデルが、ロンドンオリンピックの閉会式に出演する。海外メディアによると、「Alexander McQueen(アレキサンダー マックイーン)」や「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」ら英国出身デザイナーのブランドを着用して、キャットウォークを披露するという。閉会式の模様は、日本時間の13日の午前4時30分からNHKで生放送される。 ロンドン五輪閉会式でファッションショーの画像を拡大

 イギリス・ロンドンで約2週間にわたり開催されてきたオリンピックは、8月12日に幕を下ろす。五輪スタジアムで開催される閉会式のテーマは「A Symphony of British Music(英国音楽のシンフォニー)」。セレモニーのクリエイティブ・ディレクターは、Kim Gavinが務める。出演者は明らかになっていないが、現在デザイナーとして活躍するVictoria Beckham(ヴィクトリア・ベッカム)ら女性5人組のSpice Girls(スパイスガールズ)が再結成するという噂が浮上。その他にも、MUSE(ミューズ)や、Adele(アデル)、The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)など、英国出身のシンガーやバンドが総出演するのでは、という憶測が飛び交っている。 音楽を中心とした構成のセレモニーとなるようだが、Kate MossやNaomi Campbellの他、Lily Cole(リリー・コール)、Georgia May Jagger(ジョージア・メイ・ジャガー )らがキャットウォークを披露するというシーンも注目の一つ。キャサリン妃のウェディングドレスを手がけ、賞賛を浴びたデザイナーSarah Burton(サラ・バートン)による「Alexander McQueen」、音楽史とも関わりの深いデザイナーVivienne Westwoodによる「Vivienne Westwood」、開会式の終盤に登場し会場を沸かせたPaul McCartney(ポール・マッカートニー)の娘でデザイナーのStella McCartneyによる「STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカートニー)」など、英国を代表するブランドが着用され、音楽はDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)による名曲「Rebel Rebel」や「Fashion」が予定されているという。