先ごろ、中国のネット上で韓国の美人キャスター、“パク・ニマ”に激似のセクシー動画が流出し、騒動となった。この動画は“韓国女子アナのストリップショー”というタイトルで出回り、下着姿の美女がカメラに向かってエロい踊りを披露する姿が映し出されている。
 「中国の動画共有サイト『ku6.com』にアップされた後、拡散したようです。K-POPアイドルグループのメンバーといってもおかしくない美貌と巨乳が注目され、動画を見た中国ネットユーザーたちの間では、“この女性は誰か”ともちきりになりました。そこで韓国の美人キャスター、パクではないかということになったのです」
 と言うのは風俗ライター。
 「動画の視聴者数は数十万件以上。各掲示板では、どこで動画をダウンロードできるかという質問が飛び交い、ダウンロード数もかなりの数に上りました」

 中国最大の検索サイト『百度』の百科事典によると、パクのプロフィールはこうなっている。
 1976年12月6日生まれ。ソウル芸術大学出身。'07年から仕事を始め、韓国KBS、MBC、Mnetなどで、バラエティー、旅行、音楽番組に出演。日本語も堪能で、X JAPANのワールドツアー韓国公演の際、最高賞の授賞式に招待されたことがあり、KBSドラマ賞にノミネートされたこともあるという。

 問題の動画だが、ダウンロードして鑑賞したという前出・風俗ライターに内容を聞いてみた。
 まず気になるのは登場女性のルックスだが…。
 「年齢は20歳前後でしょうか。ロングヘアでアゴはほっそり、鼻筋が通って、目はパッチリ。韓流アイドルや韓国デリヘルの広告でよく見かけるタイプの超美人です。白地に黒い縁取りのスケスケのベビードールを着用し、その下には黒基調のレースブラ。パンティーは白のTバックの上に黒いレースの2枚重ね。しっとりとした肌は透き通るように白く、身体は細身なのにかなりの巨乳。終始見せるウインクや舌舐めずりが非常にイヤらしいです」

 動画は全体で約30分あるという。
 「部屋の中で流れる音楽に乗せて、美女がカメラに半身で向かって腰をくねらせて踊っているところからスタート。しばらくするとカメラのほうにやって来て座り、そばにあるパソコンの画面を見たり、バックの歌に合わせて手でハートマークを作ったり、マイクに向かって話をしたり。ちょうどエロ系のライブチャットのような感じ。プライベートを覗き見しているようで、妙にソソります」(同)

 セクシーなダンスとカメラのそばに座ってトークを何度か繰り返し、踊りを重ねるたびに露出度が上がっていく。
 「途中で黒パンとブラを外すと、ヘアがうっすら、ベビードール越しには乳首がくっきりと見えるようになります」