夏にぴったりのバスソルト活用術


今も昔も変わらず人気の入浴剤といえばバスソルト。

いろいろな種類がありますが、夏場にぴったりの、美容と健康に役立つバスソルトの使い方や、目的別アレンジをお教えします。夏こそお風呂にゆっくりつかって肌美人を目指しましょう!





地域ごとに特徴の異なるお塩が世界各地にはたくさんあります。モンゴルの天然岩塩、日本の天然藻塩、イタリアの天然岩塩…。

特に、フランスはバスソルト大国とも言えるほど多彩で、海藻入り天然海塩に、イエロークレイ入り天然岩塩、ピンククレイ入り天然岩塩と、きりがないほど。



岩塩でも海塩でも、天然の塩はどれもミネラル豊富。

天然塩をひとつかみ湯船に入れるだけで保温効果がぐんと高まります。それに湯の肌あたりを柔らかく変えてくれるんです。



ここではソルトの違いをお話しするよりも、美容と健康に役立つバスソルトの使い方や、目的別活用術をお伝えします。



●虫さされやカブレ、アレルギーを起こしたお肌のかゆみ取りは…

湯船にカップ1杯分の天然塩を入れて入浴。湯上がりにはアロエやクリームをつけてケアを忘れずに。



●乾燥肌対策には…

湯船にカップ2分の1の天然塩を入れてゆっくりと入浴。湯上がりにはローションかクリームをつけて水分補給を。



●冷房で冷えた体を温め、スキッとした湯上がりを楽しむために…

スコールを思わせる夏のアロマバスソルトを作りましょう。あらかじめ作り置きしておくと便利。以下は4〜5回分の分量で計算しています。

・天然塩 1カップ(約200ml) 〜保温効果

・マカデミアナッツオイル 小さじ1杯(約5ml) 〜保湿効果

・クラリセージ 10〜12滴 〜鎮静効果

・ライム 8〜10滴 〜心身の疲労回復効果

・ハッカ油 4〜5滴 〜疲労回復および抗菌効果

※大きめのビンにすべての材料を入れ、よく振って出来上がり。保存する際は、密閉型のボトルで。



●夏バテやストレスに負けそうな日は…

まるでハーブティのお風呂に漬かるような心地良いアロマバスソルトを作りましょう。材料は4〜5回分で計算しています。

・天然塩 1カップ(約200ml) 〜保温効果

・サイプレス 14〜15滴 〜血行促進、抗菌効果

・ラベンダー 8〜10滴 〜美肌、疲労回復、安眠効果

・ペパーミント 4〜5滴 〜神経疲労、抗ウツ効果

※大きめのビンにすべての材料を入れ、よく振って出来上がり。保存する際は、密閉型のボトルで。



●お風呂に入りたくない日は…

片手に山盛りの天然塩を大きめの洗面器に入れ、ゆっくり足浴を楽しみましょう。足の疲れや痛みが和らぎます。



念のために言っておきますが、バスソルトを入れた残り湯は、お洗濯には使えません。あしからず。



(ビューティ&ダイエット編集部)