H&Mのスポーツライン国内展開本格化 ロンドンには世界初の単独店も

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が、オリンピック開催期間中のイギリスにスポーツライン「H&M SPORTS」のポップアップショップをオープンした。スポーツラインのみで構成される単独店の出店は、世界初。これに合わせて国内でも、既に取り扱われていたウィメンズに加え、メンズとキッズの販売を開始。「H&M SPORTS」の本格展開をスタートさせる。 世界初 H&Mのスポーツライン専門店の画像を拡大

 「H&M SPORTS」のポップアップストアは、7月6日にコベント・ガーデンに、7月7日にオリンピックメインスタジアム近くのモールに出店。各店舗でレディース・メンズ・キッズのスポーツウェアが揃え、約10週間の営業を予定。世界初ということやオリンピックの開催期間中ということもあり、好評を得ているという。 「H&M SPORTS」は「H&M」のビジネスコンセプト「ファッションとクオリティを最良の価格で」を反映させたスポーツウェアコレクションで、機能性とファッション性が融合したデザインでありながら、価格はリーズナブルに設定されている。国内での価格帯は、1,000円代〜3,000円代。数シーズン前から、ウィメンズのコレクションのみを国内の限定店舗で販売。ランニングの際に履く運動用のレギンスや、ヨガに特化したヨガコレクションなどが展開されている。メンズの「H&M SPORTS」は、オリンピックイヤーの2012年7月より本格展開をスタート。2012年秋冬シーズンからは、キッズのコレクションも店頭に並ぶという。展開店舗は、H&M名古屋松坂屋店、H&Mテラスモール湘南、H&Mダイバーシティ東京プラザ店、H&Mららぽーと甲子園、H&M戎橋2号店。