競泳界で頂点を極め、22個の五輪メダルを獲得して引退したスーパー・オリンピアン、マイケル・フェルプス。その恋人はLAに住む25歳のモデルで、Twitterのヘビーユーザー。彼女のつぶやきから見えてくる人物像とは...?

少なくとも「みんなプールで...」発言の前は巷の女性にかなりの人気だった(今も人気ですね、すみません)フェルプスの、ハートを射止めたミーガン・ロッシーさんとはどんな人?私達が知らなかった、彼女についての7つの事実を最近のツイートや公式プロフィールから読み解きます。

ちなみに「水の怪物」「バルチモアの弾丸」とも呼ばれるフェルプス 。魚のように泳ぐ彼ですが、恋人同士のニックネームはもう少し暖かみがあって可愛い方がいいようです。短いからツイッターにぴったりな、マイケルのあだ名は「ベアー(Bear/クマさん)」。(「人魚マン」はボツ!?)

「今夜がんばってねベアー "@フェルプスのつぶやき:最後の予選終わり...今夜2つデカいレース...今は昼寝タイム..."」

1. アメリカ競泳代表チームの選手の中で、お近づきになったのはフェルプスだけじゃない。
彼女のタイムラインを見ると、こちらも金メダリストのアリソン・シュミット選手(22)と仲良しになったようです。


「(すごい)泳ぎ、おめでとう!新聞にのってた!! :) @arschmitty」
(相手は男性かと思いましたか?)

2. 子供は欲しくない...まだ今は。
6月8日、ローラーブレードしながらベビーカーを押している自分の写真(もちろんインスタグラム済み)をツイート。(これって安全なんでしょうか!?)「ハハ...5〜10年先だったらアリかも...」まあ、わからなくもない見解。お仕事は順調(?)で、スーパースターの恋人がいて、自由に楽しみたいお年頃なのでしょう。

3. 大学の時は自分もアスリートだった。
<E!>ニュースによると、大学時代は奨学金をもらう位のサッカー選手だったそう。米アーカンソー州にあるリヨン大学を2009年に卒業しました。

4. NC-17(X指定)の(モデルの)お仕事はしません!
ミーガンさんの所属事務所が出しているプロフィールによると、彼女は「非常に気楽な性格で、たいていの種類のプロジェクトはこなせます(ヌード以外であれば)。」以前フェルプスと少しお付き合いしていた、元ミス・カリフォルニア州のキャリー・プレジーンさんのようなスキャンダルは避けられそうです。(彼女はトップレス写真がブログに掲載され、ミス・カリフォルニア州のタイトルを剥奪されました。)

5. 女友達との付き合いをおろそかにはしない。
Twitterのタイムラインは"ベアー"への励ましの言葉であふれていますが、女の子へネット上の愛を送ることも忘れてません。特に友人でモデルのクリスティン・ヴァールさんにはこんな感じ。


「@kristinvahl なんでいつも(一緒だと)こんなに楽しいんだろうねーハハハ。今、私達のここ4か月のこと思い返してひたってる。pic.twitter.com/450Y2lWE」

6. 食べ物の良さを分かっている。

ミーガンさんは、モデルだけれど実際良く食べる!と公言しています。好きなものは牛肉で、ひき肉(つまりバーガー)が特に好物だとか。


「ひき肉って(きっと)ガンを直すよね...こんなに天使のように美味しいものがそうじゃないわけがない。」

7. 星占いをかなり真面目に見ている。
牡羊座のミーガンさんは、7月の半ば、自分の星座にかなりこだわっていたようで、何度も星占いをリツイート。4月もそういう時があったようですが...。

実はミーガンさんとフェルプスは、今年の1月からひっそり付き合っていたとか。15歳の時から27歳の今まで、寮とスイミングクラブの往復か、水泳の遠征旅行しか行っていないというフェルプス。引退して、いろいろ楽しめるといいですね。

<マイケル・フェルプス、恋人にクラブでのバイトを辞めてくれるよう頼む>