男性用育毛剤は女のコにも効果あり?


男性だけと思いきや、最近女性でも悩んでいるコが多いという"薄毛"。やせて細くなった髪の毛に男性用の育毛剤を使っても同じように効果があるのでしょうか?



男性の抜け毛の原因は主に男性ホルモンだけど、女性の抜け毛や髪がやせる原因は栄養不足やストレス、ホルモンバランスなどさまざま。

もともとの原因が違えば、育毛剤の成分も異なります。



男性用育毛剤にはエタノールが約30%も配合されていることが多く、それは、男性ホルモンを抑え、皮脂の清浄作用を高めるため。

女のコがそんなアルコール分の強い育毛剤を使えば、刺激が強すぎて頭皮に炎症を起こしかねません。

女のコには女のコ用の育毛剤を使ったほうがより効果的だと言えるでしょう。



髪の毛の主成分はケラチン。18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称です。

髪の原料となるアミノ酸が不足、あるいはアミノ酸バランスが崩れると、もともとの健康な髪質とは異なる質感のものになってしまいます。

特に必須アミノ酸は食品からとるしかありません。大豆製品、全粒粉の小麦粉、牛乳、レバー、卵、肉、魚などから良質なタンパク質を摂取する必要があるのです。



もちろん、血行が良くないとせっかくとった栄養素が頭皮まで運ばれないので、血液をサラサラにするビタミン類もしっかりとらなくてはいけません。

しかも、栄養バランスだけでなく、良質な眠り、適度な運動も皮膚の健康にはとても大事。



それから、シャンプー剤やドライヤーの使い方が頭皮を傷め、髪質に影響を与えてしまうことがあります。



例えば、シャンプーに石油合成系の界面活性剤が含まれていると髪にダメージを受けやすいと言われています。

弱酸性の天然系シャンプーを試してみるなど、髪が傷んでいる時は特に気をつけて選びたいもの。そして、洗った後に洗剤が頭皮に残らないよう、すすぎもしっかりしましょう。



また、洗髪後はタオルドライで十分に水気を吸収させ、すばやくドライヤーで乾燥させること。その際、高温の熱風で頭皮を傷めないよう、ドライヤーを近づけ過ぎず、こまめに風向きを変えながら乾かすのがコツ。

もしもぬれた髪をそのままにしておけば、水分が気化する際に皮膚から熱が奪われ頭皮を冷やしてしまい、血行を妨げることになるので注意が必要です。





(ビューティ&ダイエット編集部)