日米合作のTVアニメ『獣旋バトル モンスーノ』、10月3日より放送スタート

写真拡大

日米で同時展開された玩具プロジェクトとして注目を集める『獣旋(じゅうせん)バトル モンスーノ』のTVアニメ作品が、10月3日(テレビ東京系 毎週水曜 18:00〜)より放送がスタートすることが11日、発表された。

本作は、驚異的なパワーをもつ少年が、ケタ外れの破壊力をもつモンスターたちと出会い、地球破壊をもくろむ悪者たちから地球を守るという究極の少年向けアドベンチャー・ストーリー。

主人公のチェイス・スーノは、どんな困難にも立ち向かう勇気をもった少年であり、行方不明となった父・ジェレディ博士を探すため、仲間たちと旅に出る。

ある日、ジェレディ博士が開発したという装置「コア」を手に入れたチェイスは、それを狙う軍事組織「STORM(ストーム)」やマッドサイエンティストのクリプス博士率いる秘密集団「エクリプス」に追われる身となってしまう。

しかし、チェイスは「コア」をスピンさせることで現れる巨大なモンスター「モンスーノ」とともに、強敵たちと大バトルを繰り広げ、立ち向かっていくのだった。

チェイス率いるチームの名は「コアテック」。

どんな困難にも立ち向かうユーモアを忘れないこの5人組ヒーローには「モンスーノ」を操った大バトル、壮大なスケールの冒険が待ち受けているという。

主要キャストは、チェイス役のKENN、ビッキー役の田野アサミ、ブレン役の鈴木千尋、ノア役の國立幸、アッシュ役の下崎 紘史、シャルルマーニュ役の金田アキ、クリプス博士の岩崎征実。

企画・原案はPacific Animation Partners LLC、監督を奥村よしあきが務め、世界基準の大アドベンチャーが描かれる。