アラーキーの写真展が2カ所同時開催 世界最大のインスタントカメラ使用

写真拡大

 写真家のアラーキーこと荒木経惟(あらきのぶよし)の写真展「荒木経惟 KaoRi By 20'x24' INSTANT FILM」が、8月14日から代官山と中目黒の2会場で同時開催される。重量が200キロにおよぶ世界最大のポラロイド社製ヴィンテージインスタントカメラを使用し、荒木経惟が被写体に起用したのは永年にわたるミューズKaoRi。モノクロ写真で構成された展示会は9月14日まで。 代官山・中目黒でアラーキーの写真展の画像を拡大

 「荒木経惟 KaoRi By 20'x24' INSTANT FILM」は、「代官山 蔦屋書店」1階のギャラリースペースと、「Impossible Project Space」の2会場で開催される。撮影は昨年末に日本に上陸した世界最大のポラロイド社製ヴィンテージインスタントカメラを使用しており、200キロというサイズ感から写真家だけではなく複数の職人などの協力が必要だったという。フィルムに用いられたのはポラロイド社がフィルムの生産から撤退後、有志により蘇った20×24インチサイズの新生インスタントフィルム。現像液が乾くまで数ヶ月を要することもあり、その間フィルムは変化し続けるため最終形を見越してシャッターを切ったという。会場では白いブラウスと黒いスカートを着用したKaoRiを妖しい美しさで撮りおろした作品が、2会場で計17点展示される予定だ。 会期に合わせて、両会場では20x24インチフィルムと同寸サイズに設定された作品集が75冊限定(サイン入り)で発売。「Impossible Project Space」では、2011年6月に台北で開催された荒木経惟の展覧会「遺影 BLACK FRAME」の主要作品の展示も予定されている。■荒木経惟 KaoRi By 20'x24' INSTANT FILM 会期:8月14日(火)〜9月14日(金) 会場:代官山 蔦屋書店1階 ギャラリースペース/Impossible Project Space URL:http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html URL:http://shop.the-impossible-project.com/jp/stores/spaces/tokyo/