レッサースローロリスが出産しました -環境水族館アクアマリンふくしま  

写真拡大

環境水族館アクアマリンふくしま(福島県いわき市小名浜字辰巳町50)では、1階・子ども体験館「アクアマリンえっぐ」で展示しているレッサースローロリスが赤ちゃんを産んだ。

8月2日の午前7時30分ごろ、2頭の赤ちゃんが生まれていることを担当飼育職員が発見した。

前日まで出産する兆候が見られなかったので、大変驚いたという。

同館では、子ども体験館「アクアマリンえっぐ」ができる前の、企画展「海とあそぶ」を実施していたころからレッサースローロリスを展示していたが、出産は初めてのこと。

今回は、同館に以前からいた個体ではなく、2011年4月4日に埼玉こども動物自然公園からやってきたペアの間に生まれた赤ちゃんとなる。

現在、赤ちゃんたちは裏側の施設で飼育中。

展示が決まり次第、告知する予定という。

同館では、「元気に育ちますように」と期待を込めて話している。