ジャガイモからできている!? フワフワした不思議な知育おもちゃ販売開始

写真拡大

世界中から商品を輸入するエバーグリーンは8月9日、ドイツの知育玩具「フィッシャーティップ」を、直営通販サイト「上海問屋」限定で販売を開始した。

価格は、250個入り1,999円、1,000個入り3,999円。

同製品は、ジャガイモのデンプンからできた天然のブロック。

縦25mm、直径15mmの円柱型のティップに水をほんの少しつけるだけで、隣どうしのティップをつなげることができる。

指で簡単に形を変えられる柔らかさで、丸くすることも平らにすることも可能。

また、水にぬらしたティップを筆にして、絵の具のように絵を描いて遊ぶこともできる。

好きな形に変更可能なため、創造力を育むのに最適だという。

色鮮やかなティップは、日本の検査機関(厚生労働省登録検査機関)で安全性検査を行い、日本の基準に適合していることを確認済み。

万が一ティップを口に入れてしまった場合でも、有害な成分が溶出することはないとのこと。

なお、同製品はドイツ、ベルギー、イギリスをはじめとするヨーロッパの国々で、優れたおもちゃに与えられる名誉ある賞を数々受賞している。

対象年齢3歳以上。

説明書(ドイツ語または英語)、スポンジ、ナイフ(プラスチック)が付属する。

ブロックの色は、白、青、赤、黄、緑、ピンク、茶色。