タイガー魔法瓶、オーブントースターなどのキッチン雑貨を多数発売

写真拡大

生活用品などの総合メーカーであるタイガー魔法瓶は、オーブントースター<やきたて>(KAE-G130、KAE-H130)と、圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>(JKP-G型、JKP-H型)を7月に発売。

さらに、オーブントースター<やきたて>(KAJ-A100、KAJ-B100)、ホットプレート<これ1台>(CPV-T130)・<モウいちまい>(CPV-W1309)、グリルなべ(CQA-G110、CQA-H110、CQE-A110)を、9月に発売すると発表した。

オーブントースター<やきたて>は、置き場所を選ばないコンパクト設計でありながら、庫内はピザが丸ごと焼けるほどのワイドタイプ。

また、「KAE-G130」には、約80から250度の範囲できめ細かい温度調節ができる「無段階温度調節」や、30分まで設定できる「30分ロングタイマー」、「KAE-H130」には、つまみを切り替えるだけで火力の切り替えができる「火力5段切替」などを搭載している。

希望小売価格は「KAE-G130」が12,600円、「KAE-H130」が10,500円。

「KAJ-A100」と「KAJ-B100」はともにオープン価格。

圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>では、大小2つの圧力ボールを搭載した「可変W圧力土鍋炊き」を採用。

金属釜に施した「熱封土鍋コーティング」との相乗効果で、「土鍋ごはん」の味わいに限りなく近づいたという。

また、「エコ炊きメニュー」「極うまメニュー」「白米メニュー」「しゃっきりメニュー」など4つの炊きかたから選ぶことができる。

希望小売価格は「JKP-G100」(5.5合炊き)が84,000円、「JKP-G180」(1升炊き)が87,150円。

「JKP-H100」(5.5合炊き)が59,850円、「JKP-H180」(1升炊き)が63,000円。

ホットプレート<これ1台>・<モウいちまい>は、安定感のある垂直自立構造で、付属の道具を使うことなく縦置きができる。

薄型で耐久性に優れ、完全分離構造のため丸洗いが可能。

また、「CPV-T130」には穴あき・波形プレート、たこ焼きプレート、金属へらがまとめて収納できる「プレート収納ケース」を搭載している。

希望小売価格は「CPV-T130」(プレート3枚タイプ)が26,250円、「CPV-W1309」(プレート2枚タイプ)が23,100円。

グリルなべは、「鍋もの」はもちろん「焼き物」「蒸し料理」を気軽に楽しめる。

コーティングはセラミックを含んだフッ素加工で、キズに強く遠赤効果も高い。

「CQA-G110」には、直径約40mmのたこ焼きが一度に19個焼ける「たこ焼きプレート」、「CQA-G110・H110」には、深なべにセットすれば、手軽においしい温野菜やおこわなどの蒸し料理が楽しめる「蒸し台」がついている。

希望小売価格は「CQA-H110」(プレート3枚タイプ)が19,950円、「CQA-H110」(プレート2枚タイプ)が17,850円、「CQE-A110」がオープン価格。