コンビニエンスストアの店員らしき人物が、客と口論しているシーンがインターネット上に掲載され、物議をかもしている。動画は『YouTube』に掲載されており、どんどん再生回数が増えていることから、かなり多くの人が視聴しているようだ。

動画をアップロードした人物の情報によれば、このコンビニエンスストアは大阪府の店舗とのこと。店員と店長らしき人物が客を取り囲んで口論していたという。動画を見てみると、確かに客らしき人物と口論しているシーンが映されていた。

「うるさいお前ーッ!! どこの誰やワレ!?」や「どこの誰ってソコや」、「帰れアホ!!」などのやりとりのあと、客はその場から自転車で立ち去った。客の自転車を突き飛ばすかのような行為も動画として撮影されており、正直、これが日本のコンビニエンスストアで行われた行為だとは信じがたい映像である。

この動画を撮影した人物は動画の説明欄で、次のようにコメントしている。「私は店に入り今の対応は酷い。問題ですよ。と言うと、文句有るんやったらお前も来るな! と怒鳴られました。後日、確認したら店長は経営者です。いつも私服で店内に居ます」。

この動画だけではわかない部分も多々あるし、店員が怒るのにも理由があったのかもしれない。しかし、この動画が衝撃的な内容であるのは確かであり、ショックを受ける人は多いのではないだろうか?
 


この記事の動画を見る