マクドナルドのインド風バーガー「ゴールドマサラ」を食べてみた

写真拡大

日本マクドナルドは10日、『「世界の★★★マック」(世界のマック)おいしさキャンペーン』第2弾となるインドの「ホット ゴールドマサラ」(390円〜410円) 「マイルド ゴールドマサラ」(360円〜380円)を「マクドナルド」店舗にて発売した。

インドのマクドナルドのメニューをもとにした商品で、インドらしいこのカレー味のバーガーを実際に食べてみた。

2商品ともカレーソースを使ったカレー風味のバーガーだが、ざっくり言うと、辛口のホット ゴールドマサラと甘口のマイルド ゴールドマサラ、という味の違いがある。

どちらも食欲をそそるスパイシーな風味が特徴となっている。

ホット ゴールドマサラは、ボリュームたっぷりの3段バンズ。

口をめいっぱい開けないと頰張れない高さだ。

下の層にはチキン、レタスとオニオン、とろけるチーズ、上の層にはトマトとレタス、オニオンがサンドされている。

外はサクサク、中はジューシーなチキンに、カレー味がよく合う。

両方の層とも本格的な辛さのカレーソースが具材に絡み、後味にも辛さが残る。

ラッシー代わりに「マックシェイク ヨーグルト味」が合いそう!一方マイルド ゴールドマサラは、ハチミツを隠し味にしたマイルドなカレーソースが、チキン全体にたっぷりと絡められている。

そのこってりチキンを、レタスやオニオンと共にゴマ付きバンズにサンド。

リンゴの自然な甘さをきかせたチャツネマヨソースが、味わいをさらにマイルドにしている。

子どもにもぴったりな味わいだ。

ちなみに、いずれも「マックフライポテト(M)」「ドリンク(M)」とのセットが590円、「マックフライポテト(S)」「ドリンク(S)」とのセットが490円の特別価格で提供されるという。

販売期間は8月下旬までの予定となっている。