TVアニメ『てーきゅう』、2012年10月より放送開始! 監督は板垣伸氏

写真拡大

アース・スター エンターテイメントが発行する「月刊コミック アース・スター」で連載中の『てーきゅう』(原作:ルーツ / 作画:Piyo)のTVアニメ化が決定。

2012年10月よりTOKYO MXにて放送開始となる。

『てーきゅう』は、『するめいか』『自動販売機戸部さん』などで知られる漫画家・ルーツ氏の原作によるスーパーハイテンションギャグコメディ。

テニス部に所属する女子高生が主役でありながらほとんどテニスをしない点や、ルーツ氏ならではのギャグセンスで人気を集めている。

現在、コミック アース・スターONLINEでは無料配信も行われているのでチェックしておきたい。

なお、コミックス第1巻は2012年8月11日の発売予定となっている。

本作のTVアニメ化にあたり、監督は『ベン・トー』『迷い猫オーバーラン!』の板垣伸氏、アニメーション制作は『坂道のアポロン』のMAPPAが担当。

注目のキャスト陣は、新庄かなえ役を三森すずこが務める。

そのほか詳細については、TVアニメ公式サイトや「月刊コミック アース・スター」本誌にて随時発表予定。

TVアニメ『てーきゅう』は、TOKYO MXにて、2012年10月7日(日)より毎週日曜日の22時27分〜22時29分の放送予定。