アニキかわいい!五輪を3連覇した吉田沙保里のジャニオタ列伝

写真拡大

これまでアテネ、北京と続き、ついにロンドンでも金メダルに輝き、オリンピック3連覇を果たしたレスリング55kg級の吉田沙保里選手(29)。実は、吉田選手がレスリング以外に好きなものといえば、意外にもジャニーズ! 
強くてたくましくてかわいい、吉田アニキの裏の顔をご紹介します。

吉田アニキはジャニーズが大好き!

オリンピック3大会連続の金メダルを獲得したレスリングの吉田沙保里選手(29)。その強さは“人類最強”とも言われ、ファンから「アニキ」の愛称で親しまれています。そんな吉田アニキの裏の顔は、なんとジャニオタだったのです!


●その1:初めて買った本はジャニーズ本

吉田選手はジャニーズのアイドルユニット『テゴマス』が大好き。そのため、テゴマスのふたりが所属しているNEWSのメンバーである加藤シゲアキが書いた『ピンクとグレー』(角川書店)という小説を購入してみたそうです。なんと吉田選手、これが人生で初めて買った本だそうで、29歳にして「本を読むのもいいですね」と気付いたのだとか。


●その2:趣味はテゴマスグッズ集め

レスリングの練習は汗をかくため、タオルは必需品。吉田選手はテゴマスのタオルを使っていることをブログで明かしました。さらに「テクマス君(テゴマスのマスコットキャラクター)のパーカー、お気に入りで〜す」と耳付きのフードをかぶった写真もブログにアップ。ほかにも増田貴久のうちわやDVD、雑誌などかなりのグッズを収集しているようです。ロンドンへ出発する際の写真にも、リュックにテゴマス缶バッジがキラリ。


●その3:「金メダルを取ったらハグしてほしい」

7月25日に放送された『1番ソングSHOW』(日本テレビ系)でのこと。『テゴマス』の大ファンだという吉田選手のために、テゴマスメンバーの増田貴久が応援メッセージを送りました。「金メダルを取ったら、吉田選手の願い事を叶える」と言うのです。
それに対し吉田選手は「ハグしてほしい! こう、ギュッと」と即答。そして「血が騒いできました」と満面の笑みを浮かべました。見事金メダルに輝いた吉田選手、実力でハグを勝ち取りました。

金メダルを獲って、テゴマスとハグ!

開会式では日本選手団入場の旗手を務めた吉田選手。旗手はメダルを取れないというジンクスがありますが、吉田選手は「絶対に勝って金メダルを取りたい」と言い切りました。

8月9日に行われた55kg級の決勝戦、カナダの選手を相手に圧倒的な強さで勝利し、宣言どおり金メダルを獲得。63kg級の伊調馨選手とともに、オリンピック3連覇という偉業を成し遂げました。

金メダル獲得後のインタビューでは「北京からの4年間いろんなことがあって。負けを知ってまたまた強くなれたかなと思います」と語った吉田選手。これからのアニキも、さらに強くなりそうですね!


◆近代五種競技って知ってましたか?
オリンピックのマイナー競技「近代五種」の内容がハードすぎる

Written by かーねこばーん
Photo by 吉田沙保里オフィシャルブログ