乙女の血が騒ぐワンダーランド「乙女福助」大宮にオープン

写真拡大

 福助が、新業態「乙女福助」をルミネ大宮店に8月30日に出店する。「レッグウェアのワンダーランド」をコンセプトに、タイツやストッキング、レギンスなど「乙女福助」 オリジナルのアイテムをラインナップ。2012年春から若い世代を中心に人気を得ているタトゥー柄やプリント柄の商品も投入予定で、店に一歩足を踏み入れた瞬間"乙女の血が騒ぐ"ショップづくりを目指すという。 新業態「乙女福助」が大宮にの画像を拡大

 「乙女福助」は、「ファッショナブルなレッグウェアのお店、欲しいレッグウェアが必ず見つかるお店があれば」という声を受けて立ち上げられた新業態。都会で働き生活を楽しむファッション意識の高い女性をターゲットに、20代から30代を中心層に設定。取り扱いアイテムは全て「乙女福助」のオリジナルで、アイテム構成比はタイツとストッキングが90%、レギンスが10%。柄もの「Pattern, Pattern, Pattern」、ベーシック「Beatiful Basic and Color」、オケージョン「Sparcle, Twinkle, Star」の3つのカテゴリーで構成する。中心価格は1,000円。2013年春には2店舗目を出店する計画で、30?から50?の小型店舗によるファッションビルを中心とする販路開拓を狙う。 2012年で創業130年の福助は、これを記念して様々な取り組みを実施。公式サイトには「FUKUSKE TAMATEBACO」が開設され、SNSを活用したプレゼント企画や、ブランドのキャラクター叶福助(かのうふくすけ)の紹介コーナーなどを展開している。■乙女福助 住所:さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮店 ルミネ2 3階 TEL:048-782-8911 URL:http://www.fukuske.com/