異性同性を見ている時、男女では見ているところが違ったり、果てはシャワーの浴び方まで違うと言われますが、その根源にある男性と女性の思考パターンの違いを「お酒を飲みにいく」というテーマのもと図式化しているインフォグラフィックが「Man vs Women」です。

Man vs Women (4 pics)
http://acidcow.com/pics/30815-men-vs-women-1-pics.html


◆今夜は楽しみたい、という時


男性:
「取りあえずビール」

女性:
「今夜はスカートな気分……でもトップスをフェミニンにしてしまうとお店の雰囲気に合わないし、シフォン系は避けてピッタリしたやつにしよう。暑いしブーツはダメ、赤いサンダルもセクシーになりすぎちゃうからダメ、そういえば新しいミュールが買ったままになってたからアレを卸そう。となるとビールは合わないし、ブランデーやワインの気分でもないから、今夜はショート・カクテルで楽しもう」

◆ミーティングやパーティー、乱痴気騒ぎや葬儀で


男性:
「ビールを飲み過ぎた……。トイレ、トイレ」

女性:
「ちょっと飲み過ぎちゃった。トイレに行きたい……かも。誰か一緒にお化粧室に行かない?わあ、すごい列、オシッコ漏れちゃうわよ!ああ、やっと入れた。……あれ、フックがない。どうしよう、タンクの上に置くのもドアノブに引っかけるのも微妙だし。ねえ、ちょっとカバン持っておいてくれない?あ、トイレットペーパーがたくさんある。よしよし、これを便座に敷いて……はあ、スッキリ」

◆ボーイ・ミーツ・ガール


「やあ!」
「初めまして」
「この歌、好きなんだ」
「あなたって楽しい人ね」
「君とやりたいんだ」

◆その場限りと考える男性 vs これからのことを考える女性


男性:
「今夜はやりたい!!!!」

女性:
「いい人だけど……どうしよう!もしかしたらこの人が運命の人かもしれないし、でも振られたら?またドカ食いして太っちゃうかも。それに1度目のデートで体を許すと、それっきり電話がこなくなった時に、まだそんなに好きでもないこの人のことを考えてモヤモヤし続ける羽目になるのもイヤ。結婚の予定もないのに付き合っても時間の無駄だし……。ああ、でも運命の人だったら?すごく相性がよくて、デートを重ねて、景色のいいレストランでダイヤの指輪を差し出されてプロポーズ、ゆくゆくは郊外に白い大きなお家を建てて、娘は1人、息子は2人、庭には大きな犬を飼うの……」

◆そして人生は続く……


男性:
「昨日、やったよ」

女性:
「彼、2度と電話してこなかった」

ということで、この世における男女間のいざこざやバトルの根源は、「お酒を飲みに行く」ということ1つをとっても、シンプルにお酒と女性のことのみを考える男性と、スカートから人生全体にまで範囲を広げて考える女性の思考の違いにある、ということがよく分かる図式となっているのでした。

By Firesam!



記事全文へ