TVアニメ『ゆるゆり♪♪』、OP/EDリリース記念イベント「ゆるゆり♪♪七夕みにらいぶ」開催

写真拡大

2012年7月より放送開始となったTVアニメ『ゆるゆり♪♪』。

そのオープニングテーマ「いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」とエンディングテーマ「100%ちゅ〜学生」のリリースを記念したイベント「ゆるゆり♪♪七夕みにらいぶ」が2012年7月7日、東京都千代田区の科学技術館サイエンスホールにて行われた。

今回のイベントは、「アニメイト」「ゲーマーズ」「コミックとらのあな」「HMV ONLINE」でのOP/EDテーマ購入者を対象としたもので、各店舗ごととなる計4回のトーク&ライブを実施。

このレポートでは全4回の様子をまとめてチェックしていきたい。

各回とも、まずはライブコーナーからスタート。

TVアニメ『ゆるゆり♪♪』のオープニングテーマ「いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」のサウンドとともに「七森中☆ごらく部」の4人、三上枝織(赤座あかり役)、大坪由佳(歳納京子役)、津田美波(船見結衣役)、大久保瑠美(吉川ちなつ役)が姿を現すと、満員の会場からは大きな歓声が上がる。

そして、第一期のオープニングテーマ「ゆりゆららららゆるゆり大事件」とつなげ、会場の盛り上がりを一気にピークへと誘う。

ライブコーナーに続いては、ゲームコーナー。

ここは各回の模様をチェックしていこう。

■その1 アニメイト編まず最初に行われたのは、七夕にちなんで「織姫は私だ! NGワードゲーム」。

これはNGワードを自分だけが見えないように額につけ、トーク中にそのNGワードを言ったら負けというゲームで、最初のNGワードは、三上枝織 …… キュピーン大坪由佳 …… いぇす!津田美波 …… 腹黒ピンク大久保瑠美 …… 結衣先輩いかに自然な会話の中で、相手にNGワードを言わせるかが勝負となる本対決だが、まずは自己紹介ということで、「歳納京子役の大坪由佳です。

キュピーン」と言う大坪につられて、一緒になって「キュピーン」と言ってしまう三上。

いきなりの三上の脱落により、ここから残った3人による熾烈な駆け引きが始まる……。

思い思いの揺さぶりをかけ、下手に会話に乗ったら即アウトという綱渡りのトークを繰り広げた3人だったが、結局勝負がつかず、大坪、津田、大久保の3人が”織姫”という結果に終わった。

続いて行われたのは「悪いことは天の川に流しちゃおう! 今だからいえるごめんなさ〜い」。

これは、ご存知「目立ちたgirl」ボックスの中から選ばれた人が、自分の悪行を懺悔し、天の川に流してしまおうというコーナー。

「いつもツッコミが間に合わなくてごめんなさい」という津田の懺悔に、「ボケ3対ツッコミ1だから」とフォロー(?)する大久保、そして無謀にも「私、ツッコミに回るわ」という三上……。

そんな三上の懺悔は「(空気が止まったら)\アッカリーン/に逃げてすいませんでした」。

■その2 ゲーマーズ編最初のゲームは、アニメイト編と同じ「織姫は私だ! NGワードゲーム」。

今回のNGワードは、三上枝織 …… スタート大坪由佳 …… 買ってください津田美波 …… どうしよう大久保瑠美 …… ちょっちまっち最初の掛け声はみんなで言おうということで、いきなり「スタート」と言わされてしまい、トークが始まる前に脱落するという離れ業をみせる三上。

お約束の展開の中、巧みなトークで相手からNGワードを引き出す策士ぶりを見せつけた大坪が、ゲーマーズ編での”織姫”の称号を勝ち取った。

続く「目立ちたgirl」企画では、「私はゆるゆり2期で○○します」と、ゆるゆり2期をとおしての”マニフェスト”をキャラクターになって発表。

「ゆるゆりで全国を周りたい」(大坪)、「ゆるゆりのラッピング電車を走らせたい」(津田)といったマニフェストが並ぶ中、大久保からは「私、吉川ちなつこと大久保瑠美はゆるゆりで大久保瑠美の絵本を出したいです」と爆弾発言。