欧米留学の3分の1の費用で英語を学べるフィリピン「セブ留学」とは?

写真拡大

オンライン英会話スクール「QQイングリッシュ」を運営しているキュウ急便は、2012年5月よりフィリピンへの「セブ留学」を実施している。

ハイレベルな語学留学が、欧米留学の3分の1程度の費用で行えるという。

同社によると近年は英語公用語世界第3位の国、フィリピンへの語学留学が注目されている。

格安の人件費で優秀な講師を雇うことで、良質な英語教育を安く提供することが可能なため、日本も今年中に10校程度を開講する予定だ。

英語の取得が優良企業就職への条件である韓国では、すでに韓国人経営によるスクールが約200校以上あり、同国への留学は一般化しているという。

同スクールのフィリピン「セブ留学」は、1週間という短期期間からの留学が可能。

教材開発には英語教育コンサルタントでTOEIC満点講師の、三代澤義人先生が参加している。

学校はgoogleなどがあるITパーク特別経済区に立地。

セブ島でも特に治安のいい場所にあるため、子どもの語学留学にも適している。

また、フィリピンに精通したベテランスタッフや卒業生のインターンなど、日本人スタッフも10人以上在籍しているため安心。

なお、2012年の冬からは家族留学も開始予定となっている。

「セブ留学」は費用の面でも、欧米留学の3割程度で済むなどメリットも多い(留学ジャーナル2012年8月号「短期留学人気15」の記事を参考に換算)。

例えばアメリカ(ニューヨーク)に1週間レッスンした場合の費用は23万6,000円(グループレッスン)なのに対し、セブ留学は5万4,800円。

1レッスンは45分で、高い語学力を持った講師によるマンツーマンレッスンが受けられる(セブ島4週間コースは現在プロモーション価格で、本来の金額より2万円引き)。

また、留学から帰国しても、同社のオンライン英会話[「QQイングリッシュ」で時間や場所を問わず継続して英語を学ぶことにより、さらなる英語力アップが可能。

毎日7時から25時まで開講しており、月額2,980円から学習可能(各種料金プランあり)。

講師は全て世界レベルで承認されている英語教授法資格「TESOL」を保持している。

また、同スクールはオンライン英会話スクール唯一のカランメソッド正式認定校(通常の1/4の速さで英語学習する学習方法)となっている。