東京都民銀行、松阪牛や魚沼産新米が当たる『ぐるめ宅配便定期』取扱い開始

写真拡大

東京都民銀行は9月28日まで、抽選で松阪牛や魚沼産の新米などが当たる自由金利型定期預金「ぐるめ宅配便定期」を取り扱っている。

「ぐるめ宅配便定期」(スーパー定期、スーパー定期300)を利用できるのは個人で、預入金額は一口30万円以上1000万円以内。

預入期間は1年、2年(自動継続)。

適用利率は当初1年もので店頭表示利率+年0.1%、当初2年もので店頭表示利率+年0.15%で、継続後は満期時点のスーパー定期、スーパー定期300の店頭表示利率が適用される。

また、同定期を成約した顧客の取扱期間中の預入額を合計し、30万円を1口として抽選が行われ、200人にAからHのいずれかが進呈される(品物を指定することはできない)。

A : さぬき半生うどん(1.5kg)50人、B : ずわいがに甲羅盛(130g×2個)10人、C : 松阪牛焼肉用(280g)10人、D : 魚沼産の新米(5kg)20人、E : 聘珍樓の飲茶詰合せ(1.0kg)20人、F : 博多辛子明太子(250g)30人、G : 紀州南高梅(500g)30人、H : 青森県産りんご(2.5kg)30人。

抽選日は10月中旬が予定されており、9月末時点で中途解約されている場合は抽選の対象外となる。

抽選への参加は自動エントリーとなるので、別途申込む必要はない。