つたない日本語で天気予報の台湾ギャル『ウェザーガールズ』が日本でアイドルデビューするぞ〜!

写真拡大

台湾お天気お姉さん軍団『ウェザーガールズ』。これまで女子高生、パツパツOL制服、戦隊モノなどキュートなコスチュームで悶絶級の天気予報を発信。もう可愛すぎて天気予報なんか目に入らなかった人も多いのではないだろうか。

メンバーを入れ替えつつ活動してきた彼女らが、厳選されたメンバーを引き連れて日本でアイドルデビューすることがわかったぞ。選抜メンバーは誰だッ! 我らがニューニューちゃんは!?

まずは、日本デビューメンバー7名をご紹介しよう! 

ドジっ子なYUMI(ユミ)ちゃん、妹キャラなDARA(ダラ)ちゃん、正統派美少女なのにお笑い担当なHIJON(ハイジャン)ちゃん、不思議キャラのESSE(エース)ちゃん、おしゃれ番長ことMIA(ミア)ちゃん、台湾大食い女子のMINI(ミニ)ちゃん、そして、NUENUE(ニューニュー)ちゅわんだッ!

ニューニューちゅわんキター!!!! 相変わらず笑顔、相変わらずつたない日本語、相変わらずパンチラ寸前のダンス、相変わらずカ〜ンワイイィィっ!! 

正確な数字は定かではないが、ロケットニュース編集部が確認した限り、ウェザーガールズには発足以来34名の台湾美少女が出演している。この7名はそのなかから厳選に厳選を重ねたメンバーなのである。

彼女らは10月のCDデビューに向け、すでに日本のテレビ番組にも多数出演している。日本語ブログも開設とかなりの本腰である。

ブログでも「日本語にすく進歩したいです こごよろしくお願いします(原文ママ:日本語をはやく上手になりたいです 今後もよろしくお願いします)」とのこと。文面から見て本人らが書き込んでいるようだ。好感が持てるではないか!

視聴者からは「もう少し日本語を勉強した方がいいのでは?」という声もあがっている。しかし、そのつたなさが彼女らの魅力でもあるッ! これからもウェザーガールズクオリティーでの活躍に期待大だ!

参照元:ウェザーガールズ 日本公式サイト、Facebook ウェザーガールズ


この記事の動画を見る