リリカラ(株)の平成24年12月期第2四半期の業績は、売上高166億3100万円(前年同期比2.7%増)、営業利益△3億1100万円(−)、経常利益△3億4800万円(−)、純利益△3億8000万円(−)だった。
セグメント別の業績は、インテリア事業が売上高137億1500万円(同2.3%増)、セグメント損失3億5200万円(前年同期はセグメント損失2億700万円)、オフィス事業が売上高29億1500万円(同4.3%増)、セグメント利益4100万円(同14.0%増)だった。
なお通期については、売上高347億円、営業利益1億6000万円、経常利益7000万円、純利益1000万円を見込んでいる。また当初1株3円としていた期末配当予想について、今期業績見通しを踏まえ無配に修正した。