タキロンマテックス 床材製品総合カタログ改訂

写真拡大

タキロンマテックス(株)は、タキロン床材製品総合カタログ改訂を機に、防滑性ビニル床シートのタキストロン スロープ専用シート「SL」(ハイグレードシリーズ)と、タキロン点字タイルを8月に新発売した。
「SL」の特長は、(1)スロープ用に開発したオリジナル配合で滑りにくい(インレイド構造を採用しているので、摩耗しても性能が持続する)、(2)水が溜まりにくいエンボス形状を採用、(3)ベビーカー、車椅子でもがたつきがなく走行可能、(4)周りの床材と明度差を設け、スロープの視認性を向上…などである。2色、4800円/平米。床面は少しでも傾斜がつくと、安全性が大きく変化する。スロープ専用の新製品を開発し、懸念されていた転倒事故を抑制、安心・安全を提供するとしている。
「点字タイル」は、JIS T 9251に適合した視覚障がい者誘導用タイルである。カラーは濃色採用で周りの床面との視認性に配慮している。