青山テルマ、LB-03新ライン「LOVE BEAT(ラヴ ビート)」をプロデュース

写真拡大

 クールなストリートファッションを提案しているブランド「LB-03(エルビーゼロスリー)」から、青山テルマをプロデューサーに迎えたニューライン「LOVE BEAT(ラヴ ビート)」が登場する。音楽の他にもファッションやアートに優れたセンスをもつ青山テルマの世界観を活かしたアイテムを展開。手描きのイラストがプリントされたプルオーバーやタンクトップなど、一つ一つにメッセージが込められた商品は、9月中旬から販売が予定されている。 青山テルマ LB-03新ラインプロデュースの画像を拡大

 「LOVE BEAT」は、「LB-03」が青山テルマのアーティスティックな世界観に着目してオファーしたことで実現したコラボレーション。ネーミングはブランド名の"LB"を使用し、愛を意味する"LOVE"と音楽や心を表す"BEAT"でポジティブなメッセージを込めた。ピースマークが施されたデニムのセットアップやユニセックスのスカジャン、ベール付きのニット帽などを展開し、青山テルマによる手描きのロゴやイラストをプリント。プルオーバー(9,975円)に配された鍵のイラストには「心の鍵を開く」、タンクトップのロゴには「(暗いニュースも多い世の中だけど)自分を愛して」と、それぞれ着る人に向けたメッセージが込められている。年内は毎月5、6型ずつ新商品を投入し、11月にはニットやワンピース、アクセサリーなどのクリスマスシーズンを意識したアイテムもリリース予定。発売を前に8月10日から、店頭とオフィシャル通販サイトを対象に先行予約が開始される。 自身初のファッションプロデュースについて青山テルマは、「これまでもファッションにすごく興味はあったが、知識はまったくなかった。なのでプロデュースやコラボは避けてきたんですが、ファッションをちゃんと勉強でき、ある程度知識が付いたこのタイミングでオファーを頂いたので『やってみよう』と決心しました」とコメント。「生きる力だったり元気だったり勇気を感じてもらえるような、『今日も頑張ろう』と思ってもらえるような洋服を作ることを心がけています。全力でみんなの心に残るような洋服を作りたいと思います」と、意気込みを伝えている。